母子手帳のOEM

8月になりました。

去年の秋頃にHP経由でご連絡頂き、母子手帳を作成したお客様の案件が、7月末でクロージングしました。

記念品として使用するための商品だったのですが、今まで一から商品を企画したりする事はなかったようで、間に旧正月が入った事も原因の一つですが、量産に入るまで無茶苦茶時間がかかりました。

試作サンプルを形状サンプルから数えると5回作りました。

ちなみに、下の写真は4回目のサンプルです(ロゴは他社のもので参考に置いてるだけです)。

母子手帳試作サンプル

母子手帳 試作サンプル

カエルさんのような、この鮮やかなグリーンの合皮をお客様が指定してきた際に、

『本当に大丈夫なのかしら…?』

と若干不安になりました。

案の定、サンプルが上がって来た時、お客様自身も驚いていました。

生地スワッチだけでは、どうしても出来上がりのイメージをつかむのは難しいです。

今まで、弊社のクライアント様は、デザイン会社や企画会社等、商品作成の経験が豊富な会社様が多く、工場の我々は、

『お客様の要望通りに商品を作成する』

事を重視していました。

今回のお客様の件を経て、商品を作成する側として、生産効率上のアドバイスの他に、経験が乏しいお客様に於いては、デザイン面に関してのアドバイスもご提案した方が良い場合もあると実感しました。

色々と紆余曲折を経て、

『納期よりも、納得できるいい商品を作りましょう!』

という事で、5回もサンプルを作り、最終量産に入った商品をお客様に確認頂いた時は、非常に嬉しかったです。

M社の皆様、本当に勉強になりました。ありがとうございました。

今後共よろしくお願いいたします!

母子手帳、マルチケースを作成したい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ