【注意】2021年の旧正月は2月12日です。

12月に入り、激動の2020年も残す所3週間程ですね。

先月の11月25日に国務院より来年の休日カレンダーが発表されました。

————————————————————————————————-

・元日:2020年1月1日。1日から3日まで3日間。

・春節:2月11日から17日まで7連休。2月7日(日)、2月20日(土)は振替出勤日。

・清明節:4月3日から5日まで3連休。

・労働節:5月1日から5日まで5連休。4月25日(日)、5月8日(土)は振替出勤日。

・端午節:6月12日から14日まで3連休。

・中秋節:9月19日から21日まで3連休。9月18日(土)は振替出勤日。

・国慶節:10月1−7日まで8連休。9月26日(日)と10月9日(土)は振替出勤日。

————————————————————————————————-

※参照 国務院のHP

 

2021年の旧正月は2月に入るので、日本の新年と少し間が空きますので2020年よりは落ち着いて対応できるかなと思います(2020年は1月25日でした。)

ご存じの方も多いですが、旧正前後の1か月は中国大陸の生産はほぼ止まります。

去年間に合った日程でも、今年は間に合わす事も出来ない事もあります。

旧正月前の納品を希望するお客様は、お早めにご連絡下さい。

もうそろそろ旧正月明け納品のご連絡が出てきております。

どうぞ、よろしくおねがいします。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

※2021年1月13日追記:本格的な冬の到来で、厳しく管理され感染拡大を抑えられていた中国でも再び新型コロナの感染者が増えてきました。出稼ぎ労働者が多い広東省では旧正月の大移動の前に、「旧正月は広東省で過ごそう」キャンペーンを呼び掛けているようですが、実際は時期をずらして移動する人が多いようです。よって、各工場の休みの時期も違ってくるかもしれません。今年も旧正月前後の生産は、注意をされた方が良いと思います。

現地在住のスタッフから送ってきた政府の呼びかけ。旧正月を前に感染拡大のリスクを軽減するように色々注意が書いてあります。日本も緊急事態宣言が出ていますし、しっかり感染予防をしていきましょう!

 

お問い合わせ