素材の提案

今日は旧暦でいうと1月3日です。

旧正月の事を中国では『春節』といいます。

一年間24節の1つでもあります。

春節とはよく言ったもので、毎年春節が過ぎると、ぐぐっと暖かくなります。

今日も本当に暖かくて良いお天気です。

今日は、ものすごく天気が良くて暖かいです。東京の最高気温は20度あったそうで、1月に20度以上になるのは約半世紀ぶりの事だそうです。

今も17度あります。

2017年1月30日現在の気温

2017年1月30日現在の気温

 

中国はまだ旧正月中でおやすみなのですが、日本の方では旧正月明けの打合せ等で徐々に忙しくなって来ました。

今日もお客様と打合せだったのですが、ある案件(具体的には言えませんが、商業施設に関わる案件)で、オリジナル商品を提案したいが、既存の商品に名入れ(ロゴを入れるだけ)のような事はしたくないとの事でした。

用途やターゲット、希望するイメージ等をヒアリングしてきました。

最終的に、<素材から提案してほしい>、との事だったので、中国がスタートしたらスワッチ(生地サンプル)収集を集めようと思います。

生地スワッチとは、生地見本の事です。

生地スワッチ

生地スワッチ サンプル

生地スワッチを取り寄せて、素材や色を決めます。

その後に1stサンプルを作成します。

商品を作る事に慣れてない方は、小さい生地サンプル見るだけでは全体的な出来上がり具合をイメージする事が難しいので、弊社の方では、早い段階でイメージができやすいように形状サンプルを作成したりしています。

それは以前、こちらにも書きました。

今日の打合せも、旧正月前に形状サンプルを2回作成していたお客様で、この形状サンプルのおかげで旧正月休み期間中にある程度案件をまとめる事が出来たので、新規の案件も一緒にすすめましょう!という事で打合せに行ってきました。

次回の案件も、ちゃんと提案出来るようにしたいです!

お問い合わせありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。