秋田の新政酒造様のエコバッグを作成させて戴きました。

突然ですが、私は蒸留酒より醸造酒が好きです。

世間が糖質ダイエットに沸いていようが、醸造酒が好きなんです!!

長く海外に居たので、普段飲むのはワインが多いのですが、5年前に日本に戻って来てからは美味しい日本酒を頂く機会も多く、周囲に海外関連(つまりはインバウンド)のお仕事をしてる方も多いため、日本酒に関して知識を得る機会も増えました。

話がズレますが、日本酒は国酒で、歴代総理大臣は、習字みたいに『国酒』という字を書いて、どこかに掲載するそうです。数年前に信州の女性杜氏の方が蔵を案内してくれた際に筆跡鑑定のように飾ってあったレプリカで説明してくださいました。政治家は字が上手な方がいいですね。菅総理大臣の筆跡はどうなんでしょう?気になります。

そんなこんなで、日本酒には興味津々だったところに、新政酒造様よりエコバッグ作成のお問い合わせがあったのですが、デザインが無茶苦茶かっこよくて、『えー、これ日本酒のラベル??』と驚いたんです。

ただ、指定の生地が中国にあるかどうかと、そのデザインをちゃんと印刷できるかどうかが、心配でした。。。

細かい&色数が多いので、シルク印刷にはちょっと大変なデザインだったんです。

 

中国サイドのスタッフ(沈さん)に、

 

『これウチでやれたらいいなー。』

『難しい事には、チャレンジしていかないとー。』

『諦めたらそこで試合終了ですよー。』

 

などと執拗に言っていたら、印刷業者さんを2度も変更して、何とかやってくれました!多謝、多謝!

 

それで出来上がったのがこちらです。

(写真)

 

この細かいところの再現、ここまでできると思ってなかったので、サンプル写真が上がってきたときはホントにうれしかったです。

ただ、量産はなかなか大変だったそうで、歩留まりを考慮して通常より多めに生地を発注しましたが、良品ギリギリだったそう。よって、いつもなら保管用にいくつか東京に送ってもらうのですが、今回は送れるものが無いそうです。

そういう背景もあって、エコバッグがついてくる該当の商品(日本酒)を購入したいと新政酒造さんに、購入できるサイトかイベントとか教えてください、とお願いしたんですが、既に予約分で完売との事。

それに驚いて、益々味わってみたいなぁと思ったので、都内で販売しているお店を教えてもらったところ、どこも『店頭に来て、あったら購入できるけれど電話口では回答できない。』との事でした。

 

それで、教えてもらったお店数軒に足を運んだ所、1店舗ニアミスでさっき最後の1本が売れた、というお店がありましたが、あとは全て在庫が無く、購入できませんでした。

IMADEYA GINZAさんのお話では、新政酒造さんのお酒は、限定酒でいつ入るとか事前アナウンスしにくいそうで、お店のアプリで限定酒の情報(試飲イベントなど)を出す事もあるので、アプリのダウンロードを勧めてもらいました。早速入れてみました。

 

秋田出身の友人にこの事を話すると、『そりゃそうでしょうね。』と言われてしまいました。

そんなに大人気なんだ。。。

 

香港の酒サムライの方が切り盛りする日本酒バーに何度か行った事ありますが、その時に横に座った外国人(香港人とかアメリカ人)が、日本酒を熱く語ってくれた事があります。きっとワインと同じ感じでハマる要素はあるんだろうなぁと思います。新政酒造さんの商品は、あのデザイン性だし、きっと外国人受けもいいでしょうねぇ。

 

ホント、どうにかあのオシャレなラベルの日本酒を飲んでみたいです。

そして、今は海外に行けないけれど、自由に行けるようになったら、生産に携わってくれた人達に、お土産として持参したいです。

 

新政酒造の皆様、いいお仕事させて頂きありがとうございました!

そして快くHPへの掲載承諾もありがとうございました。